2020-06-09 ようちえんはるみだい

学年便り

各学年の先生からのメッセージをお伝えします。

〇2歳児

2歳児は、時々お家が恋しくなるものの、好きなあそびを見つけ、笑顔が見られるようになりました。お部屋に来た英語の先生とも一緒にあそんでにっこり…。初めての給食では、自分で準備をするところから、スプーンで食べることまで頑張っています。食前の手洗い、食後のブクブクうがいも上手になりました。日々、できることが増えていく姿に喜びを感じています。

 

〇3歳児

3歳児は、おたのしみホールでサーキットあそびを行いました。跳び箱の上からジャンプしたり、マットの上で転がったり、鉄棒をしたり…たくさん体を動かしてあそんだ子どもたちは、「もう1回やりたい!」と大満足の様子でした。話せる言葉が増えて友だちとの会話を楽しむ姿も多くなりました。これからも子どもたちが楽しめる活動を考えて取り組んでいきます。

 

〇4歳児

4歳児は、制服から活動着への着替えがスタート!少しボタンに苦戦しながらも、自分でやり切っていきました。進級して初めてのホールリズムでは、ピアノの合図を聞いて広がったり、ピタッと止まったり、足をV字にする約束をよく覚えていて、張り切る姿が見られました。体を動かして取り組む楽しさを味わっているようでした。これからも、みんなが笑顔で楽しめるあそびを考えていきます。

 

〇5歳児

5歳児は、太鼓をたたいてあそびました。先生の真似をして「ドンドンドン」や「ドドンコドン」など色々なリズムを行いました。「よーい」のポーズやバチを持った手をピンと伸ばしたりと楽しみながらも集中して取り組んでいました。久しぶりに活動できたことが嬉しかったようで、子どもたちの素敵な笑顔が見れて良かったです!これからも、様々な活動を通して友達の輪を広げていきたいです。