園長のあいさつ

はじめまして、晴美台幼稚園 園長 松井直輝と申します。
大切な子どもたちの幸せのためにこの幼稚園を運営しております。心を込めてお子さまをお預かりさせていただきます。


人間力を育む 4つの教育

私たち、はるみだいようちえんは図のように【食】を中心に【智育】・【徳育】・【体育】を通して【人間力のある自律した子ども】を育てる教育を行っています。

食は命の源です。まずは健康が第一です。

その【食】は【玄米和食】をお勧めしています。当園では自園の給食施設で玄米和食を実践し ています。基本は、ご飯・お味噌汁・納豆・あと一品です。玄米は国産の無農薬のお米を使用しています。 そして、食育の一貫として味噌作りも行っています。

元気な子どもを育てます。

そして、元気な子どもに育ってほしいのです。それが【体育】です。毎朝の朝礼やダッシュ、リズムあそびを通して元気な子どもを育てます。

礼儀正しい子どもに育てます。

【徳育】は【態度教育】です。態度教育とは「挨拶」「返事」「履物をそろえる」「立腰(姿勢)」「食育」をまとめたものです。当たり前のことを当たり前にできることは本当に素晴らしいことです。基本のしつけをしっかりと指導し、【礼儀正しい子ども】に育てます。

美しい言葉は心まで美しくします。

また【智育】は【日本語教育】と【英語教育】です。美しい日本語を使ってほしいのです。美しい言葉は心まで美しくします。心にすさみのない優しい子どもを育てます。さらに英語教育が大切です。今の子どもたちが20歳になるころは、英語くらい話せて当たり前の時代が来ます。その基礎を今の幼児期に行わないといけません。

晴美台幼稚園は【健康で】【元気で】【礼儀正しく】【英語が話せる知恵のある子】を育てます。


幼稚園から始める 10年間の英語プログラム

今英語教育が盛んに叫ばれています。しかし本当に使える語学力が身についているとは思いません。晴美台幼稚園ではこの問題を解決するために、全クラスで英語教育に取り組んでいます。その中でも【International Class】は特にその成果が現れています。卒園する頃には子ども同士が英語でコミュニケーションができることを目指しています。また卒園後もそのフォローを行っています。小学6年生で日常会話ができることを目指して、独自のカリキュラムと環境を提供しています。
英語力の必要性は皆さん感じられていることでしょう。
その環境がこの晴美台幼稚園にあります。

幼児期の教育の重要性はどれほど強調しても、し過ぎることはありません。大切なお子さまに良き環境を提供できるのが晴美台幼稚園です。


園長プロフィール

園長 松井 直輝

大阪生まれ。佛教大学社会学部を卒業後、学校法人泉新学園に勤務。97年、国際TA協会公認の交流分析士(教育)の資格を取得。99年には国際TA協会公認の准教授メンバー(教育)の資格を日本人で初めて取得。2001年、学校法人泉新学園の学園長に就任。晴美台幼稚園(大阪府堺市)、城山台幼稚園、三石台幼稚園(和歌山県橋本市)以上3園の園長と城山台幼稚園に併設するバンビーノ保育園を運営する社会福祉法人泉新会の理事長を兼任。現在、教育システム研究所の所長ほか、子育てと教育支援のNPO法人エンジェルサポートアソシエーションの理事長など多岐にわたって活動中。2012年1月より大阪府松原市の教育委員に拝命。6月、泉新学園理事長に就任。